相棒「ロゴ」との、旅の記録。
 
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PR
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
0
    ロゴ復旧の第一段階
    こんばんは。暴君です。
    皆様、このお盆はいかがお過ごしでしょうか。
    普段走り慣れていないドライバーも多く出没する時期ですので、
    ツーリングドライブは、細心の注意を払って楽しみましょう!


    さて。
    わたしは先日、ロゴをとある秘密工場へ持ち込んでいました。





    日曜整備工場である「だーしのモータース」と冠されたそこで、
    長いことメンテ放置状態だったロゴに、息を吹き込み、蘇らすためです。

    ご協力をいただいたのは、工場長のだーしのさん。(そのまんま)

    この場にて改めて御礼いたします。
    酷暑の最中にも関わらず、誠にありがとうございました〜。





    んで。何をやったかというと。

    ◆ エンジンオイル+オイルエレメント交換
    ◆ オイルパンパッキン貼替
    ◆ ブレーキパッド+ブレーキフルード交換


    となります。
    ↑はそのために用意した部品達です…。( ˘ω˘)

    エンジンオイルは、初めてTAKUMIオイル 5W-40をチョイス。
    オイルエレメントは、お馴染みPIAAのマグネットフィルタです。





    ブレーキパッドは今まで、GRANZSPEC-CXを愛用しておりましたが、
    メーカーが生産を終了したとのことで、プロμRACING N+へ変更です。
    久しぶりに、前後ともプロμ通しの装備へ戻りましたw





    早速、ブレーキから。
    まずは古いパッドを外していただきまして。





    サクッと装着していただきました。

    どうやらローターも磨耗が進んできとるようで、スリット部分の一部が、
    薄くなってきとったりしてますから、次回ローターは交換要ですね。
    ついでに、ブレーキキャリパーのO/Hもしておいたほうが良いとのことです。





    元のブレーキパッドはこの通り、限界までシバき回してました(((





    流れで、ブレーキフルードも作業していただきます。
    使用したのは、ホムセンで売っとる安物フルードですが、全然これでも平気ですね。
    一応キチンとDOT-4のものをチョイスしております。





    厄介だったのはこれ。これだよこれ!

    オイルパンパッキンという、エンジン本体とオイルパンの接続部に
    使用するパッキンなんですが、なんとこの固形ガスケットを、
    液体ガスケットでサンドイッチしてくっつけるという難易度の高さ…。

    オイルパンを外し、元のパッキンを剥がして破片まで丁寧に除去し、
    液体ガスケットを塗り、固形ガスケットを装着し、更に上に液体ガスケット…。

    そして、一発勝負!で装着するという、
    常人には不可能な工程です。((((;゚д゚)))))

    幸い、だーしのさんの凄テクでピシャッと装着でき、30分ほど置いて、
    エンジンオイル投入と相成りまして。その場では漏れもなく無事完了でした。

    なお、現在も定期的に月極駐車場内で下回りは確認していますが、
    特に漏れなどの異常は見られません。





    全ての作業が完了し、搬出しましたが…その際、余りのエンジンオイルを
    残した缶を忘れたままという失態を犯してしまいました。
    後日、取りに行けたら行かねばなぁ…という感じです。
    片道100km以上ありますがw





    というわけで。本当にお時間頂戴し感無量です。
    ご多忙な最中ですが、都合を合わせてくださりすんごく助かりました…。

    作業完了後、動かし始めは、暫くのノーメンテゆえカーボンが堆積していたのか、
    なんかモサッとしていたんですが、帰りの高速道路でカチ回すと
    段々ですがキレが戻ってきました。カーボンを焼き払えたのかな?

    念のためシェルのV-powerを現在は投入し、様子を見ています。

    しかし、エンジンのメカノイズがシャラシャラシャラ…と大きくもなってきているので、
    そろそろ寿命も近いのか…と不安視していたりします。
    メカ音痴やけん、何がどうとかはいっちょん分からんのですが。
    いま、エンジンブローなんてことになったら廃車不可避ですからね…。

    これからはまた、きちんとメンテを怠らず、維持していきたいと思います。
    かけがえのない、大切なロゴともっともっと走れるように…!
    | Tuning & Maintenance | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      200,000km!
      はい。暴君です。今日は七夕ですね。

      しかし…わたしの地元を含め、西日本一帯はかなり、
      今回の豪雨による被害が甚大なようで、心配しています…。
      一刻も早く、日常が戻ってくることを願ってやみません。


      さて。

      ロゴに乗り始めて7年ちょっと。現在8年目ですが。





      苦節を経て、遂に到達しました!目標の200,000kmに!

      初度から19年落ち時点での達成なので、予定より少し早かったかもしれません?
      まぁ、去年は横浜と熱海をピストンしまくって距離稼いでましたし…。
      それより前も、福岡へ帰省したり、なんやりかんやりやってましたね。

      ただし、今は極貧生活に陥ってるので、基本のメンテもサボりまくり、
      後回ししまくり、ストックパーツ確保しなさ過ぎ、洗車しなさ過ぎと、
      とてもロゴのことを大事にできているとは、言い難い状況ですが。

      わたしがシャンとせな、ロゴもピシャッとできんので、
      どうにか病を乗り越えていきたいのですが、一進一退の日々です。





      あとどれくらい、ロゴに乗れるのかは分かりませんが…。
      (これも毎回、書いてることですねw)
      命尽きるその時まで、オーナーとして共にありたいと考えております。

      もう一度、一緒に、思いっ切り駆け抜けたい!w

      その一心で、復活に向けて、ちびちびですが回復へ向け努力を続けております。
      折角、アラゴスタ入れたり大規模リフレッシュもしとるけんが、
      このまま街乗り専用機にしてたら、宝の持ち腐れで勿体ないですからね。


      それでは!
      200,000km以降のロゴとわたしにも、乞うご期待!(`・ω・´)
      | Logo | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        リアワイパーゴム交換奮闘記
        こんにちは。暴君です。
        梅雨だなぁと思ったら、もう夏のような暑さ。
        いよいよ苦手な夏が来ます…。

        わたしはいま、おなかの調子は落ち着いていますが、
        歯周病と水虫のダブルくらすぞパンチを受けてノックアウトしてます(((
        たかが…と思うかもですが、されど…ですよ。

        まぁ、免疫力も落ちているでしょうし、
        何かと患いやすい身体なのは間違いないです。
        地道に退治していくしかないすね…。


        さて。

        うちのロゴ、リアワイパーのゴムがデロンデロンになっとったけん、
        サクッと黄色い帽子のお店で、ブツを購入して、作業いたしました。





        購入したのは、カットして使うフリーサイズのワイパーゴム。

        ロゴのリアワイパーの場合、中期以降ではブレードが固定されてて
        交換非対応のため、このステンレスの金具を再利用し、
        適切なサイズ…大体30〜35cmくらい?を目処にカットして装着します。

        まず、両端をカットして、金具の大口のほうにある、
        輪っか部分を通してゴムをハメられるようにします。
        …この金具がまた、ホンダ特有の厄介さを秘めておりまして、
        普通のワイパーの金具のようにスンナリ通ってくれません。(´・ω・`)

        手先不器用なので、ここで格闘が始まりました(((
        待たせてる彼女、ブチギレ不可避。

        ところで何故、本来は金具ストッパーの部分である両端をカットなのかというと、
        この金具自体が、ゴムを固定するストッパーの役目も果たすんですね。
        なので、この両端カットは、遠慮なくイッちゃってかまいません。

        そして一度、金具の仮通しをしたら、金具に対し2〜3mm程の余裕を残して、
        リアワイパーのブレードに収まる長さまでカットします。

        後は、金具の大口の輪っか部分の残りを引っ張り出して通し、
        ワイパーゴムの金具をハメる溝に、きちんとズレなくハメたのを確認すれば、
        後はブレードのツメに引っ掛けて完成です。
        この時、ワイパーの生えている根元側に、金具の大口側が来るようにしましょう。





        …なんか駆け足な説明になり、これだけでは、ロゴ仲間の皆様の
        参考に、あんまりならないかもですが、とりあえずこういう感じで、
        ひっちゃかめっちゃか、どげんかこげんかするしかないんですよね〜。





        つーか、ぶっちゃけ、リアワイパーって滅多に使わんけん、
        いっそ撤去、スムージングしてしもうても良いかいなねとすら思いますw
        スッキリしますし。
        そうでなくともGDフィットのリアワイパーASSYを、ポンでつけることも可能だとか。

        あとこの写メ見て思うのは、ウィンカー・ブレーキのランプもフルLEDにしてえ…。
        ロゴのリアの電球交換、内装はぐらんとダメなんで、マジでめんどいですから。


        まだ、肝心のメンテナンスはおざなりな現状なので、はようやってしまいたいですね。
        福岡にはもう1年半帰福しておりません。かえりたーい…。

        ちうわけで、暑さに負けずヘバらず、頑張っていきまっしょい!
        | Tuning & Maintenance | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        0
          平成最後の「ロゴの日」
          どうも。暴君です。
          皆様いかがお過ごしでしょうか。

          遂に、平成も最後の一年を切りましたね。
          なんだか、光陰矢の如しで、あっという間だった気がします。

          わたしも気が付けば、平成の始まりにこの世にオギャーしてから、
          もう三十路間近まですくすくと育ちましたし(((
          その割には未だにうだつが上がらんしょうもない男ですが…。





          さて、ロゴですが。

          いまやすっかり貴重な3ドアMTとして乗り続け、8年目。
          またこの「ロゴの日」を迎えられたことは喜ばしい限りです。

          しかも平成最後ですから、メモリアルみありますわ。

          しかし19年落ち相当のシンドい状況が襲っておりまして、
          なかなかメンテナンスにも注力できずに、
          通院と街乗り程度しか使用できない状態が続いているのも、ナントモですね。

          これも、わたしに、病をパワープレイで捻じ伏せて金を稼ぐだけの
          甲斐性があればなーんちこたないんすけどね。
          一度失った健康は、そう簡単には戻りませんから、
          この世にメンタルや身体を犠牲にしてまでやり遂げることって、早々ないんですよね。
          ツーリングドライブにも出かけられない、そんな苦悩が続いています。





          それでも、実直に健気にあり続けるロゴは愛おしいです。
          わたしもそんなロゴに応えてあげたい。なんとか生きてく術を求めています。
          色々内外装とも痛んできたけど、きちんと手直しして、
          またピッカピカにして、全国に舞台を広げることを夢見ています。

          不死鳥の二つ名を頂戴したこともございましたが、
          その羽根は、いまはしばしのお休みの時、ですかね…。

          後は、段々部品の確保が難しくなってくる頃合いなので、
          しっかりとゲッチュしておきたいですね。ゴムパーツや内装部品は特に…。
          買えるものはなるべく新品で揃えておきたいですし…。





          よい、ロゴ。

          以前、近所の銭湯に入った時、下駄箱番号がたまたま語呂の良い感じだったのでw
          彼女とロゴと、大切にして、これからのストーリーも紡いでいきたいですね。

          では、平成最後のひととき、精一杯楽しんでいきましょう!(`・ω・´)
          | Logo | 05:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          0
            ホーンボタン・リニューアル
            おはようございます。暴君です。
            横浜は先程まで雨が降っておりました。





            ここのところはヤケに暑い日と冷たい雨の日が交互に来て、
            わたしのお腹を蝕んでくれやがります…。(´・ω・`)
            体調が不安定になりやすく、ついメンタルも引っ張られてしまいます。





            さて。
            ロゴのステアリングに鎮座していたこのホーンボタン。
            福岡在住時にこのステアリングを装着し暫く経ちましたが、
            度重なるトンチンカンドライバーへの、危険伝達(?)のため、
            指を叩き込みすぎてガバガバになってしまっておりました。

            そこで。
            MOMO仕様の汎用ですが、ホーンボタンを購入したので交換をDIYでトライ。

            最初、元のホーンボタンと同じように装着してみましたが、
            ホーンは鳴らんしなんかホーンボタン本体と、ホーンボタンの固定リングの
            間がスッカスカだしでなんかおかしいな〜と思ってたのですが。





            あはい。

            単純に、ホーンリングという金具を噛ませていなかったのが
            諸々うまくいかない原因でしたね(((
            手先不器用おじさんはこういう時ホントダメ。使えない…。

            調べたら、ホーンボタンには1極タイプと2極タイプがあるようで。
            元々ついていたのは2極タイプで、新しいほうは1極タイプ。
            つまり、ホーンリング自体をアース代わりにしてホーンに通電するタイプでした。
            そら、これば噛まさんかったら音がなるわけないでしょと…。





            というわけでスッポリとハメてあげて、チョイチョイっとつけて、
            どうにかカタチになりました。
            DIYマイスターな方々には、この程度で何ばモタモタしとるんじゃ〜!
            って言われそうすね。(ヽ'ω`)

            新しいホーンボタンはちょっぴり感触が硬め。
            指でしっかり押し込まないと鳴りません。
            挨拶ホーンはまた練習しなおしかなぁ。加減が違うから。

            そんなこんなで、相変わらず手前でクルマがいじれない
            哀れなアラサーの奮闘記でしたとさ…チャンチャン♪
            | Tuning & Maintenance | 04:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |